2017.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.10.
東松島へ
東松島
東日本大震災でのボランティアによる救援活動は被災地の復興・被災者への応援には欠かせぬものとなっております。
そこで今回、日本再建を語り合う仲間と宮城県東松島市へボランティアに行ってまいりました。
(左:ティーオーピー氏、右:ベストYEG氏)

陸前小野駅
ボランティア活動は宮城県東松島市陸前小野駅の周辺で行いました。

おっかさん
瓦礫撤去は落ち着いたとのことでしたので、今回は排水溝に溜まったヘドロを取り出す清掃作業のお手伝いをさせていただきました。
(左:今回、お誘いくださったおっかさん、右:おっくさん)

ボランティア
日本再建の原動力になる!!との気概を持つ2人です。
(左:かぃー氏、右:ゲッティーアクセス氏

排水溝
とても重いU字溝の蓋の取り外しも我々の作業でした。
(モデル:ティーオーピー氏)

厚木商工会議所有志ボランティア
『行きはよいよい、帰りは痛い』。。。
定期的に体を動かすことも今後の課題ですね。
(左:かいちょう氏、右:ベストYEG氏)

今回、感じたことは一番辛い思いをした現地の方が暖かく迎えてくださったことです。
この縁を大切にし今後も被災地でのボランティア活動を継続していきたいと考えております。

【被災者の方より】
「疲れたら無理せず休んでくださいね」。
→無理をして体調を崩した方が若干名おりました。
→私は無理をせずリタイアしました(笑)。

「震災の日、ここには2mの津波がきて波が引いた後、浴槽の中を見ると○○が泳いでいたんですよ(笑)」。
→えっ!?(汗)。帰りのバスの中ではこの話で持ちきりでした。

以上。
ご支援・ご協力をしてくださった全ての皆様に感謝を申し上げます。
「ありがとうございました」。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

2011.07.19 Tue 09:09
日本ユニセフの募金者から「これじゃユ偽フだ」との批判
 東日本大震災では善意の募金が世界中から多数寄せられた。だが、募金を巡るトラブルも発生した。そのひとつが日本ユニセフ協会(日ユニ)を巡るものだ。問題の発端は、日ユニが震災発生3日後(3月14日)にHP上で「1億円の緊急支援」を告知したことにある。その告知には、以下の「但し書き」があった。

〈必要な資金を上回るご協力をいただいた場合、ユニセフが実施する他国・地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがあります〉

 募金が被災者に渡らないと気づいた募金者から、次のような声が上がるのは当然だった。

「俺の募金はアフリカに行ってしまうのか」
「これでは“ユ偽フ”じゃないか」

 批判が殺到した日ユニは、24日にHP上で「東日本大震災の募金は、通常の募金とは別の口座で管理しています」と掲載し、「全額を被災者に渡す」と釈明した。

 方針転換の理由を日ユニ広報室はこう説明する。

「ユニセフ(国連児童基金)は開発途上国の子供たちへの支援を目的としており、日本への支援は1964年で終了しました。しかし、震災後にユニセフが日本支援を決めたので、募金の全額をお渡しできるようになった」

 当初から「大震災支援」を謳いながら、被災者に募金を渡すことを表明したのは10日後だったのである。

 世界の子供たちへの支援が悪いわけではない。それが日ユニの目的である以上、日本の子供たちが対象とならないことにも問題はない。だが、被災者に届かないのであれば、「東日本大震災の緊急募金」などやるべきではない。10日間にわたって、被災者支援を口実に募金を掻き集めていたと見られても仕方ないだろう。

※週刊ポスト2011年4月15日号
http://www.news-postseven.com/archives/20110404_16633.html



という記事をみたので・・・
アフィリエイトで得た成果報酬を日本赤十字社へ寄付させていただきました。


エーハチネット


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

とれまが

2011.04.05 Tue 00:09
東日本大震災:B―1に出展した宮城・登米市から要請、支援物資を募集/厚木市
 厚木市は、東日本大震災の被災者に送る支援物資を市民から募っている。昨年9月に市内で開いた「B―1グランプリ」に「登米油麩丼(とめ・あぶらふどん)」で出展した宮城県登米市の関係者から要請を受け、支援を決めた。

 募集している支援物資は未使用、未開封で3カ月以上の賞味期限があるアルファ米、カップ麺、インスタント麺、缶詰の保存食。未使用、未開封の紙おむつ、マスク、生理用品の生活用品。新品かクリーニング済みの衣服、防寒着、下着(新品)、毛布。

 B―1グランプリ実行委員会事務局は、被害の大きかった宮城、福島、岩手県内の出展4団体と連絡を取った。19日現在、28カ所の避難所に約千人が避難している登米市への支援を決めたほか、やきそばを出展した宮城県石巻市、福島県浪江町が調整中という。

 事務局は「B―1では多大な力を貸してくれた。少しでも支援できれば」と話していた。

 支援物資の受付場所は、厚木市中町の市総合福祉センターで、31日まで。問い合わせは市福祉総務課電話046(225)2217。

シロコロ大将軍ブログ




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

2011.03.24 Thu 06:09
私が考える震災への支援|A-I-Mブログより
A-I-Mに関わるみなさまへ
※先ほどA-I-M関係者へ配信したメール文

長文失礼します
まず、3/27(日)に考えていたチャリティーライブ案は中止します。

今、自分達に何が出来るのかを自問自答している方も多いと思います。
今、この国は戦後最大の危機です。
その為に皆様へお願いがございます。
 
A-I-Mとしての音楽を通しての支援については後ほど記載しますが今ではありません。
復興が始まってからが音楽の出番だと私は思うからです。

今、みなさんにお願いしたいことは仕事をして収入を得てお金を使うことです
この国を、被災地を復興させる為には、経済を活性化させることです!
震災対策に国は今 自衛隊をはじめ多くの専門家により救援活動を実施しており
その後、復興の為に莫大なお金がかかります

しかし、この資金は余っているお金ではありません

止まってしまいそうなお金のサイクル(経済)を、復活してください!
その為に、みなさんが被災して働けない人々の分まで仕事をしてください
仕事でお金を得てください!そして買い物をしてください!すると経済が復興し仕事が忙しくなります。

ライブをしづらい状況ではありますが、フリーライブよりもむしろ箱ライブを実施してください!
外食産業へ食べに行ってください
ボイトレや楽器スクールへ通っている方は引続き通ってください
衣食住の買い物をしてください
※貯蓄型の買いだめはダメです、今までのような普通の買い物です。
そうしないと多くのお店が閉店してしまいます。
閉店するとお店(会社)から国への税収入が減ります
閉店すると失業者が増加し、経済は余計に疲弊します

経済を活性させることこそが、国への義援金となり被災地を復興させるのです!

続いて音楽による支援について説明します
この震災に対してA-I-Mとして次の支援を実施します
A-I-Mは音楽を主とする団体です ですから音楽活動へ支援をします。
復興が始まりだす時期、8月の「あつぎ鮎まつり」をチャリティーライブとします。
そして、集まったお金を「定禅寺ジャズフェス実行委員会」へ寄付します。

さらに、出演者としても受け入れてもらえるのであれば
いや、受け入れなくても、会場以外のスペースで唄いに行きませんか!

日本最大のフリーライブのお祭りは毎年9月に定禅寺通りを中心に仙台の街中で開催され
仙台は人にあふれ多額の経済効果があります。

しかし、震災の影響で今年の開催予算は出ないと予想されます。
開催自体危ういかもしれません。

A-I-Mは音楽を主とする団体です
だから音楽の団体へ寄付をします
開催により、被災地の1つである仙台の復興と活性化につながります

さまざまな意見があるかと思いますが
A-I-Mの創設時のモットーは
「音楽で誰かに何かを伝えたい」です

賛同いただける方はメールをお願いします。

h23.3.17 NPO法人 厚木インディーズA-I-M 代表:スマイリー
メール info(@)aim.pepper.jp
A-I-Mブログより


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

2011.03.19 Sat 19:29
厚木の未来は厚木の人間が考えよう!|厚木JC主催『厚木の未来を考える市民討議会』参加者募集中
厚木JCが主催する市民参加型まちづくり事業

『厚木ハッピーボイス』
~市民討議会2010~

日時:平成22年11月13日(土)
      13:30~18:00
会場:サンモール厚木まちづくり財団
(厚木市酒井3132)
※当日は、本厚木駅南口よりマイクロバスにより送迎をしています

厚木青年会議所
主催:公益社団法人 厚木青年会議所(厚木JC)


これって厚木再建に参加するチャンスかも!?・・・知れませんね

2010.10.31 Sun 00:08
プロフィール

温泉ソムリエT-AKADA

Author:温泉ソムリエT-AKADA
ベイスターズファンの高田氏の手柄をブログに掲載する予定・・・笑
温泉ソムリエ、温泉入浴指導員です(^^)

最新記事
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
トラックフィード
track feed 東京温泉ソムリエたぬき
厚木市からのトピックス
zenback
検索フォーム
最新トラックバック